A Kiss Before Dying
★★★★★ YL3.1 20154語
金持ちの家の婿になろうとたくらむ男は、恋人の妊娠によって計画を変えざるを得なくなり……。

次に何が起こるのかハラハラして一気に読んでしまいました。
2章で犯人の話が出てきた瞬間に、こいつ絶対犯人だしー!と思いましたが(笑)
犯罪計画も結構ずさんに見えるんですけど……1950年くらい?
毒のくだりとか今だったらありえない感じですが、でも面白かったです。
最後の1行が効いてます。

ミステリーが好きだということもありますが、
このくらい面白ければ毎日何時間でも読むのに!と、思ったりとか。

同じレベル(Intermediate)の中では読みやすい方かもしれません。
Intermediate読める!と思って次に読んだこちらは…難しかった(^^;

B is for Burglar: Intermediate (Macmillan Readers)
★★☆☆☆ YL3.5 20698語

女探偵が失踪した女性の行方を調べていく話。

難しいとつまらないと思ってしまいがちなので…もう少しちゃんと読めればもっと面白かったのかもしれません。
登場人物が多いので、誰が誰だかわからなくなり(笑)
ちょっと読むと、ああ、あの人か…と思うんですが、最後の方は怪しかったかもしれません。
大筋、最初の方で何となくこういうことなんだろうな…と、思ってしまったので、主人公が遠回りをしているように思えてしまったりもしたんですが…。
もしくは私の英語力不足でラストのどんでん返しに気付いてないとか、そういう恐れもあります(笑)
もう少し読めるようになったらもう一度読んでみたいと思います。


洋書ランキング 英語学習者(中年)ランキング TOEICランキング 人気ブログランキングへ

マクミラン(Intermediate) | コメント(0) | トラックバック(0)



 | HOME |