Oxford BookWormsのレベル2短編集4冊。YL2.5~YL3

感想を顔文字で表現してみることにしました(笑)



(´・_・`)
Cries from the Heart: Stories from Around the World (Oxford Bookworms Library, Stage 2 (700 Headwords))
YL2.9 ★★☆☆☆
短編集。
1話ごとが短すぎて、どういう状況なのかわかりにくくて読みにくかったです。



(´・_・`)
New Yorkers (Oxford Booksworms Library; Stage 2, Human Interest)
YL2.6 ★★☆☆☆
女は髪を売り、男は時計を売って、という話。
冬場寒いから刑務所に入りたくて食い逃げなどする話とか…。
アマゾンとか、他の方の評価はよさそうですが、ちょっと前に読んで、あまり印象に残ってないです。



(* ´Д`*)
Tales from Longpuddle (Oxford Bookworms Library, Classics)
YL2.6 ★★★☆☆
Longpuddleに住む人々の噂話的な短編集。
ちょっと笑ってしまう感じのような、笑えない話のような(笑)



( ̄▽ ̄)
Stories from the Five Towns (Oxford Bookworms Library, Human Interest)
YL2.5 ★★★★☆
4つの短編集。
Stage2の中でも1.2を争うくらい好きだったかもしれません。読みやすかったです。
バカねーって思ってしまいますが、愛すべき登場人物たちですね。

1話目…結婚することを母に報告をしに行く。
   先は読めてしまうかもしれないけど、良い話。
2話目…欲しくない自画像をなんとか手放したくてとった行動は…。
   もはや意味不明(笑)何やってんのって。
3話目…ある日家を出た夫と妻のその後。
   話をするようなことは何もないわって感じだけど、
   めっちゃあるじゃん!ってところで。
   女性もあまり深く考えていない感じで、
   人生とはそうあるべきなのかもしれないと思ったり。
4話目…ある女性と結婚したら、結婚した方に遺産をやる、
   どちらも結婚しなければ女性にすべてやるという遺言が見つかった。
   こりゃ大変です(笑)
   そして本当のラストがまたいいです。これすごく好き。

洋書ランキング 英語学習者(中年)ランキング TOEICランキング 人気ブログランキングへ

Oxford Bookworms Stage2 | コメント(0) | トラックバック(0)

多読レベル2 Oxford Bookworms

2017/01/28 Sat 10:24

Oxford BookwormsのStage2
YL2~2.5程度



ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
The Year of Sharing (Oxford Bookworms Series)
★★★☆☆
動物の家族の一員として生活する、っていう変な話。

オオカミから逃げるのにスリルがあるので、気になって一気に読んでしまいました。
ラストは、えーーー!? って感じ(^-^;



ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
The Jungle Book Level 2 Oxford Bookworms Library: 700 Headwords
★★☆☆☆
オオカミに育てられた人間の子供の話
The year of sharingと似た感じですが、スリルという意味ではThe year of sharingの方が面白かったかもしれません。
登場する動物が多くて、読みにくかったです。



・゚・(つД`)・゚・
Oxford Bookworms Library: Level 2: A Stranger at Green Knowe: 700 Headwords (Oxford Bookworms ELT)
★★★★☆
動物園から逃げ出したゴリラと、心を通わせる少年の話。

ラストの方ちょっと泣ける。考えさせられる、いい話でした。
読みやすくて、レベル2の読んだ中で1、2を争うオススメ。



Σ(゚д゚|||)
Henry VIII and His Six Wives: 700 Headwords, True Stories (Oxford Bookworms Library) ★★★★☆ YL2.3 語数6310
跡継ぎの男の子がほしいがゆえに、離婚と再婚を繰り返しした16世紀のイングランド国王。
妻たちは悲劇的な末路をたどりますが、過去の出来事として読めたので、それほど怖くなかったです。
でも、今の価値観で考えたらとんでもなく恐ろしいですが。
洋書ランキング 英語学習者(中年)ランキング TOEICランキング 人気ブログランキングへ

Oxford Bookworms Stage2 | コメント(0) | トラックバック(0)
The Gandhi Story ガンジー・ストーリー ラダーシリーズ
★★★☆☆ YL2.5 語数:8190

これが有名な塩の行進か…と思ったりとか。

いわゆる「伝記」って感じで。

もう少し変化について詳しく書いてほしかったです。
突然目覚めちゃったみたいな感じだったので、感情移入しにくかったです。

ガンジーという人がどういう人だったのか知れたのはよかったですが…。

語数が多めなので、コスパ的にちょっと★多めな感じで。


Run. Melos. Run 走れメロス ラダーシリーズ
★★★☆☆ YL2.5~YL3 語数:4700
200万語達成の時に読んでいたので、感想少し書きましたが…。

どうなってしまうのかドキドキしました。間に合うんだろうなとは思いながらも(笑)

ちょっとでも疑った俺を殴ってくれ!的なところで、いい話だなーと思ったりとか。

……なんですが、話が短めなのと、多少の読みにくさがあったかなーと思うので、ちょっと★少な目な感じで。
でも、95語/分くらいで読めたので、さほど難しくなかったのだと思うんですが…、
後半面白かったので、ちょっと飛ばし気味だったかも?



今までに読んだラダーシリーズ(同じレベルのもの)

よだかの星 The Nighthawk Star (ラダーシリーズ Level 1)
★★★☆☆ YL2~2.5 語数:2340
杜子春 Toshishun (ラダーシリーズ Level 1)
★★★☆☆ YL2~2.5 語数:3660
美女と野獣 Beauty and the Beast (ラダーシリーズ Level 1)
★★★☆☆ YL2~2.5 語数:6050
エジソン・ストーリー The Thomas Edison Story (ラダーシリーズ Level 1)
★★★★★ YL2~2.5 語数:10610

The Gandhi Story ガンジー・ストーリー ラダーシリーズ
★★★☆☆ YL2.5 語数:8190

Run. Melos. Run 走れメロス ラダーシリーズ
★★★☆☆ YL2.5~3 語数:4700
In the Woods 薮の中 ラダーシリーズ
★★★★★ YL2.5~3 語数:3300
フィヨルド殺人事件 The Fjord Murder (ラダーシリーズ Level 1)
★★★★☆ YL2.5~3 語数:6610
カンタビルの幽霊 The Canterville Ghost (ラダーシリーズ Level 1)
★★★☆☆ YL2.5~3 語数:4350


-評価保留-
YL3~?(難しくて読めてなかった感じのもの)
びんの小鬼 The Bottle Imp (ラダーシリーズ Level 1) 特にこれは読みにくかった。
The Nose 鼻 ラダーシリーズ 語数:2860


ラダーシリーズは同じレベルでも難易度が違いすぎるので、レベルがわかりやすければと思って並べてますが…
読んだ時期が違うので、比較が難しいです。。。。
読み直したらちょっと印象が変わるかもしれませんが、ひとまず大体な感じでレベルわけ。

レベル1の中でももっと簡単なものはこちら。
http://tadokutachou.blog.fc2.com/blog-category-18.html
洋書ランキング 英語学習者(中年)ランキング TOEICランキング 人気ブログランキングへ

ラダーシリーズLevel1 | コメント(0) | トラックバック(0)

多読レベル2 ハイジ

2016/12/31 Sat 23:06

ハイジ
Penguin Readers: Level 2 HEIDI
YL2 語数8601
★★★★★
ペーターのキャラがリアルで予想外だった(笑)
ハイジっていうと、白パンをいっぱい隠し持っていたのしか思い出せないんですが、

出たー!!! って感じの、おなじみのエピソードが出てくるのが楽しかったです(笑)
そんななつかしさもありで星多め。
2016年最後の投稿なので、気に入ったもので締めくくり(笑)

かなり読みやすく、YL1台でもよいかなと思ったくらいです。


洋書ランキング 英語学習者(中年)ランキング TOEICランキング 人気ブログランキングへ

Penguin Readers Level2 | コメント(0) | トラックバック(0)
Oxford Bookworms Stage1の3冊。

The President's Murderer (Oxford Bookworms Library)
★★☆☆☆ YL2~YL2.3
暗殺の容疑者が逃走する話。

みんなが協力してくれるのもよくわからないですし(多少説明はありましたが…)
結局、最後まで読んでもよくわからなかった。
難しくはないけどわかりにくい感じがしました。

Lottery Winner, Oxford Bookworms Library: 400 Headwords
★★★☆☆ YL1.8~YL2
ひったくりにあった女性のカバンの中には宝くじが入っていて…。

落としどころが微妙というか、最終的なところが知りたいっていうか(笑)
でもそれまでの過程というか、どうなっちゃうのかっていうのが気になって一気に読んじゃいました。

Goodbye Mr Hollywood, Oxford Bookworms Library: 400 Headwords
★★★★☆ YL1.8~YL2
ミステリアスな女性にあった後、命を狙われるはめになった男の話。

大変な目にあったねっていう(^^; 人騒がせですねー。
でも、どうなるのかハラハラして結構楽しめました。


洋書ランキング 英語学習者(中年)ランキング TOEICランキング 人気ブログランキングへ

Oxford Bookworms Stage1 | コメント(0) | トラックバック(0)



 | HOME | Next »