まとめ(笑)

◆文法:197時間
◆精読:44時間10分
◆瞬間英作文:165時間20分
◆暗唱:49h40m
◆シャドーイング/音読/リピーティング:301時間
◆発音:7時間
◆単語:12時間10分
◆テレビ:38時間50分
◆ラジオ:116間40分
◆テスト対策:240時間30分
◆ヒアリング:5h10m
◆多読:23h4m

テスト対策は、単純に問題を解いている時間と、答え合わせ+長文をゆっくり読んで訳しているので、ちょっと精読っぽくもなってます。

「英語上達完全マップを10ヶ月やってみた」の方の勉強時間を見ると、
英作文が圧倒的に多い。
音読が少ない。
その他は全体的に私は足りてない感じ…

やはり音読=ただ言ってるだけ、の時間が多い気がします。

でも、

もう、結構、勉強したよね、

実際の試験並みという公式問題集でもそれなりに点数取れてたし…

みたいな、この程度でいいんじゃない? 的な感じもしてしまい、

全体的にやる気がありません。

瞬間英作文のおかげで、片言で身振り手振りを交えれば、ある程度、伝わるんじゃないかと(会話したことないけど)

そもそも何を目指してたのかと思ってブログを読み直してました(笑)

最初は600点を目指していたんですね。

そのくらい取れるようになったかな? と、思って油断してるのかも(笑)

次は一応、730点が目標なんですが、最終的にはやはり800点台でしょうか?

800点台をとれる自信が出てきたら実際に試験を受けてみたいんですが…

いつの話になるんですか? って話です(笑)

少なくとも、全ての問題が時間内に解けるところまで行かないとですね。

現在(ざっと計算したので間違ってるかもしれませんが)教材費のみで3万円くらいになってますね。

「英語上達完全マップを10ヶ月やってみた」の方によるとプレ多読抜きだと5万円くらいとのことなので…

あと2万円くらい目安で(^-^;

でも、あとは文法の本を1冊か2冊買うかどうかと、
精読用というか、Part7用の本を1冊買うかどうかと、

↑基礎力増強。
↓テスト慣れのため。

Part2が出来なかったので、練習問題の本が欲しい感じがするのと、
試験前の時間配分の確認として模試とか1冊くらい欲しいかなというのくらいでしょうか。

あとは単語とか?

全部買っても、6冊で1万2千円ってところでしょうか。

時間は10ヶ月の方は1500時間ですが、

私はもっとかかりそうですね。

私は何となくのリピーティングが結構多いので、その時間を200時間くらいマイナスして考えたとして、

あとはスタート時点が違う。

英語苦手は一緒としても、学校を卒業してから数年らしいので、私の場合は10年以上で差があることと、

年齢の差もありそうですし(30代から物を覚えるのは大変って…笑)

あとはやはり気合が違うというところで、プラス100時間~と考え。

1800~2000時間くらいで800点台(できれば後半)目標にできるといいかと。

あくまでも目安です。

期間とか目標を決めないと方向性を見失うので(笑)

残り最大800時間とすると、月に80時間で10ヶ月。
来年2月でしょうか。

…長い(笑)

その前にちょっと受けてみるかもしれませんが、スピードアップしないといけませんね。

(できないんですけど)

まだまだたくさんやることあるってことで。がんばります。
洋書ランキング 英語学習者(中年)ランキング TOEICランキング 人気ブログランキングへ

学習進捗と今後 | トラックバック(0)