Nate the Greatシリーズ。★★★☆☆
ハードボイルド探偵を気取った男の子が身近な事件を解決していくシリーズ。
パンケーキが好きな子です。

1作目はなくした絵を探します。1585語
2作目はゴミ箱を荒らす犯人捜し。1524語
3作目はなくした買い物リストを探します。1585語

探偵とか、推理とか思って読むと拍子抜けします(笑)
あくまでも子供の読み物という感じで。
まあ、だいたいそんなことだと思ったよ、的なラストですが(笑)
息抜きに読むとホッとする感じでしょうか。

文章も行動も、パターン化されていて心地よい感じです。
ロザモンドがいい味出してます。
ストーリーというよりも、キャラクターを楽しむ感じのような気がします。
だから、たくさん読むと面白く感じてくると書かれているところが多いのかもしれません。

難易度については、YL1.5前後と書かれているところが多いですが、
そう思って読んだら少し難しかったです。
文章が短いですが、こなれていてそれが逆にちょっと読みにくいです。

1作目 Nate the Great
2作目 Nate the Great Goes Undercover
3作目 Nate the Great and the Lost List


洋書ランキング 英語学習者(中年)ランキング TOEICランキング 人気ブログランキングへ

Nate the Great YL1.5 | コメント(0) | トラックバック(0)



コメント

管理者のみに表示