公式問題集2回目

2017/01/05 Thu 17:05

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
ちょうど三か月前に解いた問題(丸付けだけして、答え合わせはせず)をもう一度解いてみました。
ちなみに2016年4月の公開テスト(旧形式ラスト)で740点でした。それから9ヵ月ほぼ多読。

それと、↓前回の正解数、間違ってたところがあったので修正しつつ。

前回 → 今回

Part1 4問正解→4問正解 変化なし
Part2 22問正解→22問正解 変化なし
Part3 28問正解→34問正解 正解数 +6問
Part4 17問正解→17問正解 変化なし

Part5 25問正解→28問正解 正解数 +3問
Part6 12問正解→12問正解 変化なし
Part7 30問正解→27問正解 正解数 -3問
    塗り絵3問正解→塗り絵するの忘れた。

リスニング 71問正解→77問正解
リーディング 67問正解(塗り絵含まず)→67問正解

合計138問正解→144問正解

合計 560-740 → 590-775

塗りつぶし忘れた問題が16問だったので、1/4正解するとするとプラス4問正解。
とすると、148問正解で、620-800。

1度やった問題なので正解数が増えるのは当然ですが……。

Par1は同じところを2問間違い。

Part2は、間違ったところ3問、前回はすべて正解だったところだったので…
集中してるか、してないか、もしくはカンが当たったかどうか、でしょうか?

Part3は今回1問、丸々聴きとれなかった問題があった以外はよく聞き取れていた気がします。
どうして前回、あんなに間違えたのか…。
しかも今回もリスニングの勉強をほどんどしていないんですが、退化してない、ってことは、多読の成果が出ているのかもしれません。

Part4は聞き取れないのが多かった……。
本番の試験もきっとこのくらい難しいのでしょうね…。

Part5は簡単に感じました。わからないと思った問題がほとんどなかったので、ちょっと進歩してるのかなと思ったり。

Part6は相変わらず苦手意識が…。
迷った割にはできていた気がします。

Part7は騒音に気をとられて全く集中できず。
もう一度ここだけやり直したいですが…これも実力ですね。

現在多読中心の学習で、読んでいるのがYL2.5ちょっとのものが多いので、
リーディングは明らかにそれより難易度が高いので、進歩なくても仕方ない、かなとも思うんですが…。
TOEICのリスニングはYL3~くらいだと思うので、追いついてきたのかも? と、思えて、ちょっとワクワクしてきました(笑)

でも、やっぱり2~3か月に1回くらいは模試やった方がいいかもしれませんね。

集中の仕方とか、コツとか忘れますね。
今回、Part7は、順番にしっかり読んでしまいましたが、もう少しざっと読んだ方がよかったとか、難しいの飛ばすの忘れたとかありましたし、前回は解答欄間違えてましたし。

実力を測るのに、2か月か3か月ごととか、少なくとも100万語ごとの節目、できればレベルがあげられた時とかにテストしてみたいですね。

今回この1回目ですが、3か月たつと結構忘れますね。少し覚えてる文章もありましたが。。。

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

次回ももう1回、1個目のテストをしてみようかなと思ったり。少なくともPart7はもう1回くらいやってみてもいいかもと思いました(笑)
洋書ランキング 英語学習者(中年)ランキング TOEICランキング 人気ブログランキングへ

TOEIC 模試 | コメント(0) | トラックバック(0)



コメント

管理者のみに表示